エコな住まいで快適生活 | フリーダムアーキテクツデザインで理想が詰まった家造り

エコな住まいで快適生活

光熱費がかからない家

ゼロエネ住宅とは、住まいの一時エネルギーを賄える家です。つまし、光熱費がかからない住まいと言えます。生活のために必要なエネルギーは、太陽光パネルで発電して使用します。また、発電した電力を無駄にしないように、断熱性の高い資材を使用しています。ゼロエネ住宅の注意点は、屋根の形状が大きく関係していることです。上述のように、この種の住まいには、太陽光パネルが欠かせません。そのため、屋根の上に、大規模な太陽光パネルを設置する必要があります。よって、凝ったデザインの屋根より、ベーシックな方が、パネルを取り付けやすい傾向にあります。そのうえ、日当たりが良い土地に住まいを構える方があります。太陽の光がよく当たる場所であればあるほど、高い発電量が得られます。

補助金を受け取れます

ゼロエネ住宅は、一定の基準を満たせば、国や政府からの補助金を受けられます。国土交通省が管轄する、住宅のゼロ・エネルギー化推進事業は、中小の工務店に対する制度です。次世代省エネ基準に基づいた住宅の、新築・売買・賃貸・リフォームで、1戸あたり最大165万円までの補助金が交付されます。経済産業省が管轄する、住宅のネット・ゼロ・エネルギー化へ向けた補助金制度の申請者は、持ち家の所有者です。この制度では、次世代省エネ基準を上回るエネルギー生産量が必要ですが、最大350万円の補助金を受け取れます。また、ゼロエネ住宅には、太陽光発電以外の予備電源を備える必要があります。そして、曇りや雨の日が続くときや停電の際に、電力供給ができるようにしておきます。

FOOT MENU

Design by Megapx  Template by s-hoshino.com
Copyright (C) 2015 フリーダムアーキテクツデザインで理想が詰まった家造り Rights Reserved.